母になる人への贈りもの運動


北海道では、「北海道子どもの未来づくりのための少子化対策推進条例」に基づき、「北の大地☆子ども未来づくり北海道計画」を策定し、社会全体で出産や子育て、子どもの成長を支えることができる社会を目指し、少子化対策の推進に努めてきたところです。

しかしながら、合計特殊出生率が全国と比較すると大きな開きがあるなど、少子化が進行している本道において、北海道が出産や子育てにやさしい地域となることを目指し、社会全体の取組として「母になる人への贈りもの運動」を展開します。



■毎月22日は「妊婦さんの日」

毎月22日(語呂合わせで「にんぷ」)を「妊婦さんの日」と定め、道民の気配りや心遣いの実践を呼びかけたり、プレママ教室や男性の育児参加を促進する講座の開催日とするなど、既存の「道民育児の日(毎月19日)」と併せて、取組のきっかけとなるよう、意識の醸成を図っていきます。


○ 連絡先:保健福祉部子ども未来推進局少子化対策グループ

直通電話 011-204-5235

PCサイト
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kms/hahaokuri.htm

[0] トップへ戻る


NPO法人 札幌チャレンジド